冬は風俗で暖まろう

暖まるなら風俗が一番と思った時の体験談です。

キッカケはネットサーフィン

ネット検索で仕事に必要な情報を色々集めていたところ、突然画面に現れたのが、風俗関連のサイトでした。どうやら個人が配信しているランキングサイトっぽい感じで、小休止のつもりで読み進めると、これが結構興味深く、気分は仕事からこちらモードに移行してしまいました。私自身は風俗は少し齧った程度で殆ど詳しくなく、自分の24時間とは無縁のサービス業くらいにしか捉えていませんでした。中でもデリヘルの人気の高さと、多くの利用者の体験談とオススメのコメントが紹介されているのも読み進めるうち、次第に興味が湧いて来ました。ならば思い立ったが吉日と、サイトで上位にランクインしていた、職場からほど近いデリヘル店へ思い切って電話してみたのです。右も左も分からぬ私でしたが、予約段階から丁寧に応対してもらえ、やって来た女の子も女性としての魅力に溢れていて、相性もバッチリでした。ネットサーフィンがキッカケでデリヘルの魅力に気づけた事は、私にとって大きな収穫です。

投稿日:2017年5月11日

隣の席の乗客の週刊誌を覗き見て

通勤電車の隣席で、同世代の男性が週刊誌を開いて呼んでいました。最近は誰もがスマホの画面を睨んでいる中、何だか懐かしい光景だと思いつつ、チラチラと覗き見してみれば、風俗レポート的な記事のページで、大きな文字で「やっぱデリヘルが最高!」といった文言が綴られていました。さすがに小さな文字の本文までは私には見えませんでしたが、力強いこの大きな太文字が記憶に刻まれてしまいました。風俗はかつてそれなりにお世話になりましたし、デリヘルも興味半分で試した事がありましたが、気づけば随分ご無沙汰期間も長くなっていました。これも何かのキッカケだろうと、早速数年振りに楽しんでみる事にしましたが、当時と違ってますから、店のサイト経由での予約が可能など、随分進化している事に驚かされました。出ろヘル嬢のサービスも久々の懐かしさと新鮮な感動がブレンドされて最高で、お恥ずかしい話ですが自分自身をコントロールし切れず、随分早いフィニッシュを迎えてしまいました。これはリベンジを重ねなければなりませんね。