冬は風俗で暖まろう

暖まるなら風俗が一番と思った時の体験談です。

切り札はクレジットカード

気ままな独身生活が長くなると、どうしても私生活を管理する気持ちになれず、月末になると金欠を超越してキャッシングサービスのお世話になる場面が、珍しくないを越えて当たり前となってしまいがちです。勿論カード破産の怖さは、知人の悲惨な現状を目の当たりにした経験から、十分に理解しているつもり。ですがキャッシュレスがあらゆる場面で進む中、風俗に関してもクレジットカード決済に対応してくれるので、金欠時でもスッキリさせてもらえるのは嬉しい限りです。そんなアバウトな性格の自分ですから、月末給料日目前の雨の休日となると、財布と家の中の小銭をかき集め、近くのスーパーで見切り品を買って来て腹を満たす事もありますが、こんな時に限ってエッチしたくなるから不思議です。「腹膨れれば目の皮弛む」ならぬ「腹減って暇だから風俗でエッチな事がしたい」なる、これぞ本能丸出し状態です。そんな時こそ自宅までデリヘル嬢がやって来てくれるデリヘルサービスをお願いすべく、クレジットカードとスマホの登場です。勿論女の子が来ても恥ずかしく無いように、部屋はキチンと整理整頓してありますよ。

投稿日:2017年12月1日

結婚しても続けたいデリヘル

結婚を視野に入れる彼女への唯一の隠し事、それが風俗大好きな「もう1人の僕」だったりしますが、世の男の大半は同じだと思っています。おそらく一緒になっても止める事は出来ないに違いありません。煙草は吸わず酒もいつでも止められますが、風俗の中でも特に夢中のデリヘルに関しては、正直「デリヘルやめますか?酸素吸うのを止めますか?」的な、僕にとっては地獄の二択です。流石に彼女と知り合ってからは、デリヘル嬢と待ち合わせ合流からのホテルという流れは、万一を考えて控えています。それでも毎回色々な女の子とのはじめましてからのエッチプレイ、このゴールが見えない一期一会を、結婚という二文字で頓挫する訳には行きません。何より結婚後のエッチの相手が一生嫁さんだけなんて、果たして世の男達は本当にそれで我慢できるのでしょうか?勿論風俗である以上、楽しむのはプロのサービスに違いありませんが、そこには間違いなく、恋人気分で女の子と過ごす時間と空間が存在しています。他の既婚者の方々に続き、僕もまた完全犯罪って言うのでしょうか・・・これに挑み続けねばなりませんが、その価値は十分以上です。